fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

2.5次元の誘惑 15巻 - ついに漫研にも新入部員が!!一癖も二癖もある彼女にリリサ達は!? -

2.5次元の誘惑 15巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







この巻では正宗達が3年に進級し、そして新入生の部活見学がはじまっていく。漫研の面々は普段どおりの姿を見せるが、それゆえに見学者は逃げ出してしまう!!
このまま漫研は新入生0人かと思いきや、漫研に入部届を持参する人物が!!
そんな感じでこの巻では新たな人物が漫研に入部する展開が描かれています!!


新入生の部活見学が始まる。正宗達はとにかく変に気取らずいつも通りに過ごそうとするも、どうにしても気になっていつも通りにできない。なのでゲームをプレイしていつも通りにすることに決めるも







こんなのみたらそりゃドン引きされるに決まっているじゃないか!!
その後、アリアのフォロー(なぜ他校の生徒がいるのかっというもっともな疑問を持たれつつ)とかあって、入部しそうな雰囲気もあったけど正宗達の普段の姿を見た新入生たちはドン引きされる。







ここで自分たとの通常運行って気持ち悪いですね・・・っと改めて思い知らされることに。

そんなこともあり一週間経過しても漫研への入部希望者は0だった。
でもそんな漫研に特進の制服を来た女の子が入部届をもって現れる!!







彼女の名は華翼貴。見た目通りのお嬢様。ここに入部する理由は







オタクになりたいってことらしい。

で、一旦一日体験入部となる。で、ツバキにいろいろと話を聞きガチのお嬢様であることを知る一同。通じないネタは話さないようにしようとするが、ツバキの方から皆のような心溢れるオタクになりたいので調教してほしいっと言う。調教って言葉だけでイメージが既に異なっていた







その後ツバキは両親によっていわゆる「趣味の英才教育」を受けてきたのだけど、それゆえに何一つ自身を持って「好き」と言えるものがない状態になってしまっていた!!







そんな時に正宗がひとり絶叫しながらアニメを見ている姿を見て、あの人はアニメを観ているだけなのに何故あんな堂々と生きているんだろうっと思ったこと。そしてその時の正宗の瞳がこの学校で一番輝いていたと告げる







理由は違えど同じく正宗を見て入部し、そして変わったって事を告げ、早速着替えましょうっと言う。
流石にコスプレを明かすタイミングはもっと慎重にっと止めにはいる。
その後、この漫研らしく正攻法でツバキを沼に落とそうとアニメ鑑賞を始める。
ここでツバキ自身にすごい感受性があることを知る一同。そしてツバキなりに考えついた事を正宗に話をするも、「いや?」「ただ好きなだけだな」っと返答され、お嬢様崩れを起こし泣き出す。







ツバキの悩みは正宗には想像しにくい悩みであるけど、自分をみてここに来てくれたのでどうにか力になりたいと、自分たちに出来ることは俺たちに出来ることだけだと、リリサのコスプレ写真を見せて渡す。その日はツバキ的に遅い時間なので帰る。ツバキは家でリリエルのコスプレに関して調べると気になり始めた。







そして写真に映る瞳が気になり、翌日コスプレを見てみたいというツバキが要望を伝えると、皆が漫研の真の姿を見せるという







そしてコスプレスタジオへ向かい。そして皆がコスプレしてツバキの前に現れる!!







で、これは趣味って事をしり驚愕するツバキ。

そして撮影している皆を見て。文字通り別人のようだっと思うツバキ







(なぜノノアだけ二段階変身をしているのだろうか・・・)

リリサの方は方で自分とリリエルの共存、正宗の方はリリサへの感謝とコスプレへ向き合う心で2.5次元のリリサを創り、そして撮るのであった







その後、ツバキはどうしてコスプレするのかって事について自分で答えるを見つけるしかないっとコスプレをする決意をするのでした!!







こーして翌日ツバキの採寸が始まる。脱ぐの恥ずかしかったら服の上からでも・・・っとリリサが言うがツバキはすぐに下着姿に!!(お嬢様強い)







その後乳首周りも測っていく







その際にツバキの身体はナチュラルボーン2次元であることをリリサから言われるのだけど、ツバキ自身は遺伝に塗れたこの身体が嫌いだっといい、彼女の過去が語られていく・・・

そしてそこにノノアからの言葉がこれまたツバキに刺さることに







その後、ツバキがコスプレするキャラの衣装構造が複雑なせいか、どう計算しても身体にピッタリ合わせるのがむずかいいって事になり、裏技としてツバキをラップでぐるぐるもしてそこにガムテープを貼る。その上から衣装の線を引くことに(ここの部分はオマケに描かれています)







ここのしおしおなツバキかわいいなぁ。

で、それを線に沿って切っていく。
その後、ツバキの友だちの話になり、漫研の皆からここに入った時点で友達であることを告げられクーデレだと皆から言われる







その後、ぴったりな下地が出来てリリサ以外は帰る事に。カチューシャを忘れたツバキが取りに戻った時に、リリサと正宗が話している言葉を聞く。それで顔を赤くし、リリサがちょうどカチューシャに気づいてツバキに渡そうとするのだど・・・







これはキマシタワーな展開の予感!!

そんな感じで衣装も無事に終わり一年ぶりのコスストへ。そこにアリアの両親が見にやってくる。ここでツバキがアリアの父にコスプレが生産的な活動かどうかを訪ねてみる。でもあくまで自分の答えであってツバキの答えじゃないっと言う。するとツバキは自分の答えは今日見つけるっと。こーして着替えを始める面々







こーしてツバキはバキエルの衣装へ







で、今はリリサ達は注目の一つであるのは明白で、彼女たちが歩くとカメコ達は「あのリリエルちゃんだ」っと口にするほどであった!!







で、撮影では皆がポーズを取る







で、そんな感じで注目を浴びていると、そこに753と夜姫が登場。しかも二人はリリエル外伝の魔界幹部のコスプレでやってきた!!







番外編「ツバキ詰め放題」では118の話でノノアとまりながツバキに直接バキエルを書いていく様子が描かれています







その後の初試着の様子







で、ぴったりな衣装でお花を摘みに行く場合はどうすのかっと言う話を聞き、アソコまで線を引いた理由が判明したり







やっぱこの二人キマシタワーなのでは?な様子が描かれていたりします







そんな感じでこの巻から新入生として登場したツバキ。特進だし完全なお嬢様だったり、そしてそのお嬢様ゆえの悩みを持っている彼女。そんな彼女は漫研に入ってコスプレを実際にしてのコスストにコスプレ姿を披露する事になりましたけど、このコスプレをしたことで自由に縛られ、楽しみむ事に苦悩する彼女が答えを見出すことは出来るのだろうか?
この巻では特にこれといった活躍をしてなかった正宗は次巻でツバキの鎖を断ち切る役目を担うことになるのか?次巻の展開がどうなるのか楽しみです!!(それとは別になんかリリサとツバキがいい感じになりつつあるのも今後が気になりますなぁ)


2.5次元の誘惑の記事
2.5次元の誘惑 14巻 - 正宗、古傷と向き合う時。その殻を破ることができるのだろうか? -
2.5次元の誘惑 12巻 - 覇権コスで挑むリリサ達の前に、夜姫、753が立ちはだかる!! -
2.5次元の誘惑 11巻 - まりなが新しく漫研へ!そしてリリエルが作れなくなったリリサが冬コミで何のコスプレを!? -
2.5次元の誘惑 10巻 - 秘められたまりなの想いが文化祭のステージで解放される!! -
2.5次元の誘惑 9巻 - コスプレ合宿編!!そして恋も動き出す・・・! -
2.5次元の誘惑 8巻 - 作者の後悔、読者の感謝、親子の再会。夏コミで想いがぶつかりあう!! -
2.5次元の誘惑 7巻 - 夏コミに懸ける想い、友情と努力。リリサたちは夏コミでその存在感を示すことが出来るのか!? -
2.5次元の誘惑 6巻 - リリサとノノアは友達になれるのか?そして新たにギャルコスプレイヤーが加わる!? -
2.5次元の誘惑 5巻 - 大成功に終わったイベント、部室存続の行方、そして謎のライバル登場!? -
2.5次元の誘惑 4巻 - リリサ、コスプレ四天王753と激アツ、コスプレバトル!! -
2.5次元の誘惑 3巻 - レベルアップを目指す2人に突然発生するピンチ!!漫研、部室を守れるのか!? -
2.5次元の誘惑 2巻 - 初コスプレイベントへの参加を通じて二人の心にも変化が!! -

関連記事









[ 2022/10/04 12:46 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ