fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

ルリドラゴン 1巻 - ある朝、突然頭にツノが生えた少女のゆりっとした日常模様 -

ルリドラゴン 1巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (楽天) を買ってきました







高校生の青木ルリは、ある朝目覚めると突然頭にツノが生えていた!!
そしてそこから 実は父親が龍であることを母から教えられる。
ルリは戸惑いながらも、とりあえず学校へ向かう。見慣れないツノに興味津々なクラスメイト達に加え、さらにもう一つのドラゴン体質が明らかになる事に!?
そんなドラゴンガール・ルリのゆるっとした日常が始まっていく


ある日目覚めて歯磨きをしているルリ。その際に鏡に写った自分の頭にツノが生えていることを知って驚く







で、母に起きたら生えていた事を告げる。で、どうみてもこれはツノなのだけど、ここで母親から驚愕の事実を知らされる







「あんた半分人間じゃないしな」。

ルリの父親は人間じゃなく、多分そのせいだという。つまりは遺伝であり、何のツノなのかと尋ねると「龍」だと返答する母。この答えに今日何度目かの「は?」っと口にするルリ。そしてルリは人と龍のハーフであることを告げられる







それで母からは今日どうするか、念のために休んどいてもいいけどっと聞かされるも、ツノ生えただけだしっと学校にいくことに。ちなみに母親はそのまま仕事(?)にでかけてしまう。(でも普段の靴は履いてでていってない)
残されたルリは学校へ向かう







途中でユカに出会い、一緒に向かうことになるんだけど、彼女は最初こそ驚いていたけど、その後は彼女とこのツノに関して会話するのであった







学校に着きクラスに入ると、まあみんながツノを気にする(まあそうだよねぇ)。先生も何だそれっとツノを事を聞き、更に大丈夫なの?っと聞いてくる。







でもルリが「多分」と答えると「じゃあいいけど」っと一応後で詳しく聞かせてとがいうが、そのままホームツールを始めていく。

休み時間、ツノを気になっていた生徒が触っていいかと聞いてきたので、触らせる







すると男子生徒もツノを触りたいっといってだんだんルリの元にひとが集まってきて、色々聞かされる事になる







昼飯時にユカと一緒に食べながらツノ以外に体に変化はないの?っと聞かれその時はないと思っていたのだけど、次の授業の際に急にくしゃみが!!







っとそれと同時に火を吐く!!







これには出した本人でさえ「は?」っと思ってしまう(ってかよく見るとルリの目が変化している)







しかも口や鼻から血をだしているじゃないか!!







その後、倒れたルリは保健室へ。そこに母親がやってきて今日は早退することに。母の車の中で会話







で、話の中で母は父に会いに行っていた事を知る(だから今朝出ていた時は仕事で履く靴で出ていかなかったのか)
こーしてルリは自分の龍の体質(一、ツノ。二、火炎放射)を少しだけ分かるのであった。

その後、誰もいない河川敷で火の吐き方を覚える事に。







あの時以降一度も出てないけど、一度出たってことは確実に遺伝してるから遅かれ早かれまた出る模様。なので、火を吐き方を覚えに来た模様。

そして二度目の火を吐く







二度目はノドが変わったようで全然痛くなく血もでなかった。(血が出たのは人間のままのノドがびっくりしたから出た模様)

その後、自分が龍になったことで変わる色々と実感した。その後、晩飯の素材を買いにスーパーへ行くとユカと遭遇







ユカの方はいつもと変わらない感じで、また学校でねっと別れる。そんな彼女を見て学校行くかって思うルリであった。

とは言え、実際に学校に行こうとすると行きたくないって気持ちのほうが上回り3日も学校に行ってなかった







で、朝食時にユカから今から来るとのメッセージが届き、ユカがやって来たのでそのまま学校へ行く事に。ルリの姿を見て嬉しくなって抱きしめるユカ







ルリ的にはあんなことがあったので、皆に怖がれてないかっと心配するルリだけど、クラスメイトは面白がっている模様で、早くこないともっと大変なウワサされるよっという状態であった。







で、学校につくとルリは何者なのかっと答え合わせをしたがるクラスメイトの姿や、火を吐いて前の席に座っていた男子の髪が燃えたので髪を切っていたりするけど、火傷もなかったので別にいいと言われ、逆に血を吐いたルリが心配されるのであった







で、皆ルリの正体を気になっててて早く答え合わせを求めてきたので、ドラゴンであることを伝えると逆に皆が興奮しだす







その後、先生に自分は来て大丈夫なのか?っと尋ねるも先生は世の中いろんな人がいること、みんなも色々思うところあるかもしれませんが仲良くやっていきましょうっと至って普通にルリは受け入れられた。

で、一週間休んでいたことで授業全然分からない状態のルリ。でも陰キャな彼女はユカから周りに教えてもらったらっと言っても嫌だと言う。
そんなルリに隣に座っている神代さんがおしえてあげようかっと救いの手を述べてくれるけど、最初は拒否するも、結局彼女の教えもらう事に。
神代さんはルリの事苦手ではあったけど嫌いではないので、話してみたことを伝える。苦手のままなの嫌だから。







その後、神代さんからスタバで勉強会しようっかと言われ、スタバ苦手ではあったものの優希を出してスタバへ。そこでフラペを頼み、無事に勉強会を行うのでした







で、勉強会が終わった後に自分が怖くないの?っと聞いてみるが、優しい世界がそこにはあった







それとルリの母が学校に来てクラスのみんなにいっぱい頭を下げたことも理由にある模様。

帰宅後にたこ焼きを食べながら母と会話し、その後ゲームを楽しむ







そしてまだ遺伝はあると思うけど何が遺伝しているのかが分からない状態だったりする

その後、学校では男子生徒からがドラゴン呼びされるも、ルリは気にしてなかった。そして吉岡にツノ触ってみるかといい







そこから皆にもツノを触らせる事になりすげー人気になる。

その後、神代さんからドラゴンの研究してみないって話をしていたのだけど、ここでルリの龍の体質その3が発現する







それは放電!!

そんな感じである日突然ツノが生えてきて、母親から父親がドラゴンであることを聞かされたルリ。とはいえツノが生えた以外に特に変わった様子がないと思ったら火を吐いてしまった・・・っと色々とツノ以外にもドラゴンからの遺伝が判明していく事になるルリ。本来なら色々と大変な事になりそうだけど、周りが怖いのはあるけども、でも避けないで、普通に接してくれる人がたくさんいる(もちろん怖がって近づかない人もいる)のは大変良かったと思います。こういう優しい世界、イイですなぁ。
今後もルリの遺伝した者が発現するかもしれないけど、この環境であればそれを乗り越えて行けるんじゃないかと思います!!
それにしてもルリの母親はどうやってドラゴンと子供を作れたのか、それがすげー気になるんだけど!!(だってドラゴンの姿なんだよね)

関連記事









[ 2022/10/04 17:03 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ