fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 11巻 - 大志達と同盟を持ったラミアを追ってやってきた兵士たち。その動きは織津江流の動きに似ている!? -

科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 11巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) を買ってきました







今回は大輔側は安全性を高めるためにアラクネ自転車の改良に取り組む様子が描かれ、大志側はラミア種ミア族代表のカガシとクリーチャー種族間の同盟交渉からの、そんなラミアを追ってきたリパブリック共和国の兵士との戦い模様が描かれていました。
このリパブリック共和国の兵士は織津江流の動きに似ていた(別物ではあるけど基本的な考え方は同じ)のですが、それにはとある理由があった・・・


最初はカナの待女メイの話で、メイから「待女が誘ってもいい」って発言でメイを除く待女たちが大輔と関係を持ち、名は疎外感を感じる







そしてメイは勝手に「抱かれていない自分」は「下」と自身でそう捉えてしまう。でも大輔は「恋愛対象じゃない【好き】」に入っている関係上、なんともめんどくさいことになっていたのだけど、大輔にそれとなく聞くと「セフレ」という関係があることを知らされ、メイとはセフレになるのでした!!









自分で口にしたものの、その言葉はあまりいい意味では使われない言葉だとは今さらいいだせない大輔であった。

その後、ラァ族の里へ向かうとそこではアラクネ自転車が暴走状態でふっとばして走っている姿を目の当たりにする。しかもそれをあつかっていたのはネアの母・ラネアさんであり、危険思想が顔に出ていた







その後、大輔は事故った時用の安全装置を開発するからそれまでは高速走行は禁止にしたのでした。
で、その後作成予定者を作る。全速力でぶるけてもそいつが致命的な壊れかたをしないように安全装置を作ることになる。
その夜、ネアからエッチをせがまれ、シながら技術的に遥かに原始的な相手に技術を伝えるにあたって気をつけなければならないことについて語られていくのであった







ここからは大志側の話へ。ゴブリン種ミドリ族の里がラミア種を救助と支援し、そして現代表のカガシから仲間に受け入れていただけないかと言われる







大志はそれはかまわないとはいうものの、「里を乗っ取ろう」って考えていたことを見破っていた!!







どうやらカガシ達の文化とゴブリン文化(乱交文化)は相容れないので、夜襲をしかけて要塞ごと乗っ取てしまえと考えいた模様。
そんな大志に対して騙せない、勝てないと悟ったカガシは土下座し、自分はこの場で斬り捨ててもいい、全ては自分の独断なのでたのラミア達はっと懇願。そんなカガシに対して大志は頭を上げるようにいう。そして頭を上げると・・・







じっくりと見定める大志の顔が目の前に

そんな大志を目の前にし、裏切る気が失せたカガシを許すことに







そしてカガシは心労が限界を超え、気絶してしまう。

その後、ラミアに関する話を聞くことになる大志。どうやら「子供をさらう怪物」扱いされてる模様。またラミアが狂う場合は子供を亡くした場合であること聞く。その場合、とにかく産ませることで元に戻すことも知る







翌日、カガシたちから再度土下座があり、狂う件に関しての話を聞くとオークやゴブリンの子だったとしても自分の子なので「治る」といわれる。またラミアは一夫一妻制であり、本来は配偶者以外との性行為は考えられないけど、今回は事情が事情であることは他のラミア達にも了承をえていた。その後、大志からゴブリンの乱交文化に染まってみては?っと提案される







で、本当の意味で仲間になりたいと思ったカガシはそれを受け入れ、自分が変わり自分が変えなければいけないと思うであった









そしてラミアを殺してきた人間たち側は残った雌たちを探しており、その際に雄より「狂った雌のラミア」がどれだけ「怖い」のかを語る







そしてそんな人間たちの目の前に子供を亡くした雌のラミアが姿を表す。で、人間たちは距離を保ちつつ射殺しようとする。
まともそうに見えていた雌のラミアであったが、狂い出し迫ってくる!!







確かにこれは「怖い」な!!

で、そんな人間の軍をゴブリンが見つけラミアの移動痕に沿って進行していることを報告!!
それを聞いた大志は最初は余裕なかんじに仲間になった以上カガシ達は守るという。
が、次の「動きが大志に似ている」という言葉を聞いて敵は大志×330人になることを知り、大志も出ることにする







リパブリック共和国には第3の異世界転移者・訛葦笛地の姿が!!







ってこれあの大学の研究室にいた一人か!!(織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌の第1巻で登場した人ですね)

で、大志は実際に兵士たちの動きを見て「こっちの世界で発生した織津江流」っと割りとシャレになってないとつぶやく







そしてあれは「飼え」ないっと一度だけ警告し撤退を促し、従わなければ一人残らず殺す宣言をする。ってか大志の方も一切加減できない相手だと悟っていた







で、警告はするも撤退する様子がないので予定どおり、皆殺し開始。そしてこの地で大志は初めて人を殺すことに







で、この戦いは大志たちが勝った。が、生き残った者は存在していた!!
さてこの決死隊はは一矢報いることは出来るのか?でも大志なら生き残っていることは既に把握済みなような気もするよなぁ。

出張版番外編では南のほうにいるハルピュイア・アルパとの出会いと彼女が帰る前に大輔とシちゃう様子が描かれていました











そんな感じでこの巻では大志の話がメインで描かれていた感じで、ラミア達の生態(特に雌が子供を亡くした場合に起きうる「狂い」模様)やそんなラミアを追ってリパブリック共和国の兵士がやってきて、大志と戦う様子が描かれていました。
リパブリック共和国にはまさかの大輔達と同じ大学にいた笛地の姿がいたのが驚きでした!!
彼から戦いを学んでいたわけだから、そりゃ今までの兵士とは格が違うわけですね。で、大志側の圧勝とおもきや生き残りはおり、そんな兵士たちはどうなるのだろうか?その辺が気になるところであり、大志の方はそのうちに笛地と再会シそうな気もするなぁ(その場合完全に敵としてだけど)。そうなると大学にいたもう一人・栗結ビエル(紅一点で腐女子)も転移している気がするけど、彼女も今後登場する!?


科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌に関する記事
科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 10巻 - 大輔、異世界満喫!!大志、異世界戦闘!! -
科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 9巻 - 新たなクリ娘・デュラハン登場。そして彼女の因縁があるマンティコアと対峙することに!! -
科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 8巻 - ミノタウロスからトロール達を救うため、大輔はある作戦を決行する -
科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 7巻 - 今回は怖いモンスター達が多め!?-
科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 6巻 - 大輔がクリ娘ハーレム王への道を進む一方、オリツエは魔王に覚醒しつつあった -
科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 5巻 - 大輔の発明、クリ娘達が作る道具がどんどん凄い事に!! -
科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 4巻 - 大輔と織津江、それぞれの異世界生活で明暗が!? -
科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 3巻 - 今回もクリーチャー娘達のカラダを隅々まで調べていく -
科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 2巻 - 異世界で巻き起こる事象を「千年進んだ世界の知識」で解決し、クリ娘達をゲットせよ!! -
科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 1巻 - 異世界でクリ娘達と一夫多妻のハーレム生活を目指す!! -

関連記事









[ 2022/10/21 08:52 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ