無料ブログ


バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 6巻 - デュラハンを倒すために奈落城を目指す烈達。そこにはなにが待ち構えているのだろうか? -

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 6巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) を買ってきました







この巻では首なし騎士を倒すべく奈落城へ向かう烈たちの様子が描かれています。
その先で出会うのは異世界の魔物・巨大トカゲや岩の巨人といった未知の怪物が待ち構える!!
そんな相手に対しても烈は中国武術(+神心会流)で立ち向かっていく!!
怪物をなぎ倒し、首なし騎士に迫れ!!

雷撃剣カラドボルグが烈に襲いかかる!!
それは烈の背後に取り憑こうとしていたスライムの本体であった!!どうやら「核」を破壊さしないといけなかった模様。この件でロバートに礼を言う







その後、馬に乗って目的地に向かう烈とロバート(+ゴブリン)。ロバートは姫を救うために首なし騎士の元へ向かうということを知る。烈の方は仇討ちか?っと聞かれると中国武術を虚仮にした者にはただではすまんっという理由で首なし騎士の元へ向かっていることを告げる







そんな烈たちの目の前にキャラバンが現れ、烈達はここで必要な物を買うことに







ちなみにこのキャラバンの亭主である魚人は烈から見ても相当修羅場をくぐってきた者だとわかった。そして彼も首なし騎士の血の洗礼を浴びて







下半身が大変なことになっていた!!

で、烈たちが首なし騎士を叩くために奈落城に向かうことを知り、この男はせめて回復薬を持っていかないのかっと自分の経験から申し出る。更に烈のその軽装を見て







軽装過ぎやしないか?っと尋ねるも







「問題ないッッ」と一蹴する。(この一連の流れは某ゲームPVを思いださせるなぁ。)

そしてあの魚人から買い取った情報から神殿跡が奈落城の入り口であるので、中へ







すると迷宮の門番であるガーゴイルが烈たちに襲いかかる!!
烈はガーゴイルに攻撃をしながら、自分の常識を超過する存在であることを認知するも







面白い喧嘩相手だととしか思ってなかった。

そして頭上からの波状攻撃が少々厄介だったので鏢を投げ、まずは同じ土俵に立って貰うことに







もちろん烈の攻撃は当たり前のようにガーゴイルに突き刺さり地上へ落ちる。でもガーゴイルの戦意は喪失しておらず襲いかかってくるので







拐(後に小型軽量化されたトンファーではく、元祖中国式な模様)に似た武器を携え、めちゃやる気になっていたのだけど、ロバートが電撃攻撃をしたことで、動きを止めてしまった!!







この件で烈はせっかくの楽しみを奪われたことに凄い表情をするも、ロバートからまだ奈落城の入り口なので武器も体力も温存するように言われ







ムスっとするも落ち着くのであった。

一方、首なし騎士の方は姫から大量の魔力を吸い取っていた







この件で姫はロバートが救出に来てくれるというが、首なし騎士の言葉からロバートの身を案じていた。

で、先を進む烈の前に次は岩石巨人が現れる!!







ゴーレムは烈を掴もうと迫るが、烈は自分の拳足のみで、まるでバターや果実のように切断していく!!







その結果、ゴーレムは球体になってしまった!!







が、その岩石が脆すぎたようで、砂になってしまった!!







この件でまた渋い顔をしてしまう烈。今回は不満が残る戦いばかりなので、烈さん相当ストレス溜まってそうだなぁ。

その後、砂漠のような場所に出る。そしてそこから炎蜥蜴が現れる!!







どうやらこいつが地下砂漠の主のようで、火焔息吹を放ってくる!!が、烈は神心会流・廻し受けにて火焔を散らす!!









前巻同様に中国武術だけではなく神心会流の技を使用する所、イイよねぇ。

で、爬虫類の弱点である鼓膜を攻撃し、倒す。
その後、この炎蜥蜴の肉と魚人の店で購入した米で明火粥を作り







ゴブリンとロバートに振る舞う。ロバートは先を進もうとするも、烈の計らいにより、これを喰らう







回復薬がなくてもこれがあるのが強みですなぁ。

で、そんな様子をみた首なし騎士。烈がいることにも興味を示し、自ら奈落城への一本道を作り、烈達を誘ってくる!!
この招待に烈は喜悦んで受けるのであった!!







って感じで今巻でも烈は首なし騎士の元へ向かう最中に登場する異世界の魔物相手に中国武術(+神心会流)で立ち向かう様が描かれていました。とは言え、今回は烈的に消化不良な相手が多かったこともあってかなり飢えているんじゃないかと思われる感じでしたなぁ。なので、首なし騎士からあんな招待を受けたらそりゃ悦んで受けるってもんですわ!!
せっかく登場したのに結局戦っている所が見えなかった「拐」ですが、首なし騎士戦ではその凄さが分かる感じになるのかな?(その点、非常に気になります)それと前巻に引き続き神心会流の技を使用したのは胸熱な展開でしたなぁ。こんな点もこの漫画のイイところだよねぇ。(それと魚人とのエル●ャダイ的なやり取りみたいな会話が出てきたのにはフイタなぁ。実際烈さんにはあれで十分な装備なんだけどさ!!)


バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ の記事
バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 5巻 - 凶悪モンスター、ゾクゾク登場!!烈の次なる相手は首無しの騎士・デュラハン!! -
バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 4巻 - 次の異種格闘技戦は大空中戦!! -
バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 3巻 - 烈、オーガと闘うツッ!! -
バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 2巻 - 烈と異世界ならではのドリームマッチが続々と!! -


関連記事





2022年11月09日07:10
カテゴリ:漫画

トラックバックURL

前の記事 次の記事