fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

筋肉島 1巻 - ようこそ筋肉の世界へ。筋肉だけで発展したこの島で、真の「マッチョ」を目指せ!! -

筋肉島 1巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) を買ってきました







偉大なる筋肉の島、通称「筋肉島」。
ここには如何なる文明の機器も持ち込めず、鍛え上げられた己の筋肉のみが頼りとなる島であった。
そんなマッチョがひしめく島に観測隊として派遣されることになる一矢と成哲。
ここで彼らはどんな事を目にするのだろうか・・・?


独立行政法人「国際筋肉振興センター」の所長からとある歯科の調査に行ってもらうと言われる一矢と成哲。その島の名は通称「筋肉島







この島を最初に発見したのが日本人であり、以降日本語が根付いているらしい。

で、上陸した二人は大木を見つけるのだけど、一緒に窪みも発見する。それはスクワットしていたってことで、つまり







とてるもないマッチョがついさっきまでここに居たということになる。

そんな二人の前に小さい子どもが現れ、二人が調査隊であることを確認した後に、村まで案内してくれる。
でも行く先には大きな壁があり、これを超えないといけない。でもこの絶壁は人為的に削り取られており、これはこの島の人々が人力のみで造り上げた筋肉建築であった。
で、ここを子供たちはそれぞれを背中にしがみつかせながらやすやすと登っていく







その後、村にたどり着くと見事なほどにマッチョだらけ。
そんな二人を副族長・ヒサーノを出迎える。でも調査隊「候補」と気になる言葉を言う







とにかく成哲はよろしくお願いします。っと手を差し伸べるもここでは握手は力比べの義な模様。

族長は丁度材木調達に出向いているとのことだったが、タイミングよく帰ってきた。でも100人分の筋肉の櫓が作られおり、それを一人の男が持ち上げていた!!







その男こそ、この村の一族の長・ストレングス!!







この村の全ては筋肉のみで造られており、先程の櫓も筋肉鍛錬のためであった。全ては







真の「マッチョ」に成るために!!

成哲はその言葉にいたく共感し、ストレングスに村を案内される。その後、一矢は体中ベタついて気持ち悪いので近くで水を浴びれる場所を聞き、そこへ向かうもその場所にはすでに人が水を浴びていた!!







しかも女性(一応乳首券の発行されているな)

彼女は特に恥ずかしそうな反応はなく、一矢に近づき筋肉を触ってくる。思わず手をあげた一矢は







彼女の胸をさわってしまうのであった!!

これにも動じることがなかった彼女だけど、筋肉モリモリな虎が現れると、虎と対峙し、虎の入劇を片腕で真っ向から受け止める!!







その後、虎を持ち上げて木にぶつけるのであった!!
そんな出会をすした一矢。







どうやらこの漫画は一矢が筋肉島の頂点に君臨するまでの物語な模様。

で、副族長・ヒサーノが二人を「候補」と言ってた理由が判明。どうやら試練を突破しないと滞在の許可が降りない模様。その試練は筋肉櫓!!







5人乗せた状態で体勢を保つことが条件であり、成哲はなんとか5人を乗せて合格。
一矢であるがな、なんと16人も乗せる。しかも一度崩れかけるも、母親(?)言葉を聞き持ち直すまでする







その後、外部より文明の武器を構えてやってくる侵入者がやって来たとの連絡が入る。それを迎え撃つストレングス。







木の実をぶっ飛ばすだけでライフル弾ほどの威力があり







ダブルバイセップスのポーズから銃を撃つより速く動き、銃を手だけで丸めてしまう







鍛えている男がストレングスと勝負を挑むも、その強さに畏怖。でも奮い次にチョークをしかけるもモストマスキュラーで外してしまう。その後、この男をダンベル代わりに振り回されてしまう







最初にどんぐりを撃ち込まれ気絶していた男が意識を取り戻し機関銃をストレングスに撃つも彼の筋肉には効かない!!







で、この男たちが島から出ようとすると、他の族長が現れ匂いから外界のモノを招き入れてることを知る。そしていてもうたるっとストレングスのいる東の村へ向かう







で、一矢達は本格的にこの島の観測と記録を開始することに。でもストレングスは村の外に、ヒサーノは村の中に仕事があるので、ストレングスの娘であるシーラが水先案内人となる。
でもシーラから成哲は死ぬかもしれないと言われ村の中を観測することに。
一矢はシーラとともに外の漢族にでるけど、その先でマッスルモンキーが筋トレしている現場に出くわす。この島で生き抜くために動物たちも筋トレする模様







その先の慰霊碑にて強くならなければ慰霊碑に名前も残すことも出来ないという事を知ることになる一矢。その自分も鍛えようかと口にするも、彼女方は







「強くなりたい」って心が震えた時に本気で鍛えれば良いんだよっと言われる。

その後、村の外を色々観測していると、先程の西の村を仕切っている族長・ポテスタスが二人の前に現れ、シーラは捕まり一矢はこの男と否応なく戦う感じになってしまう







とはいえ一方的な攻撃を受ける







とは言え、本来ならグシャグシャになってしまうが、一矢はタフだった。

捕まっていたシーナはそれを解き笛を吹く。その件で鳩尾を殴られ意識を喪ってしまう。一矢はポテスタスに一言いうも、力がなくて娘一人守れん自分の責任を他人に押し付けるだけのちっちゃい男っと言われてしまう。そしてそのままシーナを・・・







そんな所にストレングスが登場し、二人による筋肉島頂上決戦がはじまるのであった!!







そんな感じで通称「筋肉島」と呼ばれる島にやって来た一矢と成哲がその島に済んでいるマッスルな人たちを観測していくことになるのですが、この島は本当に筋肉が全てであり、筋肉がないと生き残れないっていう本当にすごい島であった。まさか動物達まで筋トレしないと生き残れないとか、びっくりだぜ!!
それと一矢は鍛えてないけど、なにやら潜在的な凄さがあるみたいだけど、その秘密ってなんなのだろうか?この辺りの謎はおいおい明かされていく感じですかねぇ。


成田成哲氏の記事
マッチョグルメ - マッチョな男が「食」を通じて人々と心を通わせる、そんな筋肉と食のお話。 -

関連記事









[ 2022/12/02 17:56 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ