fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、フィギュア関係)の紹介が中心 -エロ関係の記事が多めなので18歳未満の方の閲覧は控えるようお願いします-
2022 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 02

コミック版 リコリス・リコイル 1巻 - TVアニメ「リコリス・リコイル」のコミカライズが登場!! -

コミック版 リコリス・リコイル 1巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) を買ってきました







TVアニメ「リコリス・リコイル」のコミカライズ、その第一巻。
凶悪犯罪が一切起こらない国・日本。その治安を陰から維持するエージェント「リコリス」の正体は、制服に身を包み、都市に紛れる少女たちであった!!
そんなリコリスの一人・たきながある事件をきっかけに喫茶「リコリコ」への転属を命じられる。そこで彼女は超優秀なNo.1リコリス(?)の千束とバディを組み、DA復帰を目指すのだけど・・・


千束が「先生」から電話を受け、ドラブルが発生したようですぐに行くという。
場面が変わって制服の服を着て銃を持っている女の子が一人捕まっており、その状況はかなり危ない。狙撃準備をしているミカと呼ばている人物が何者かと話をしていた。そこに先程電話を受けた千束が向かっていた。彼女から先生と呼ばれている人物はこのミカな模様。

で、捕まっている女の子をミカは「リコリス」と呼んでおり、他のリコリス達は司令部に発砲許可を得ようとするも、突如司令部との通信が切断されてしまう。司令部との通信が繋がらない中、捕まっている女の子・エリカの危機は刻一刻と迫る!!
千束が場所に到着して切り込むように言われた際、たきなと呼ばれるリコリスの一人が近くにあった銃を撃ち、男達を撃ち殺す!!







弾丸は窓ガラスを貫通し、待機していた千束の元にも飛んでくるが、それを普通に躱す。

その後、フキと呼ばれていたリコリスから「エリカを殺す気か!?」って言われるも







この返答。
それによりたきなはフキに殴られてしまう。
弾丸を避けきった千束の方は、ミカに言われて撤退する。

その後、たきなは楠木司令から転属を言い渡されてしまう。







そして配属先にもリコリスが一人いることを言われる。
この転属ですが彼女が所属しているDAの通信障害の件を秘密にしておくためでもあった(実際命令無視したことは事実だし)

で、たきなの配属先であるリコリコっていう表向きは下町にあるカフェで管理人のミカ、元DA情報部の職員だったミズキ、そして







千束と出会う事に

千束がリコリスであることを知るたきな。一方、千束の方はめちゃ目を輝かせてたきなの両手を掴む







そんな千束の様子を見て本当に優秀なリコリス?っと訝しがる。そして「もしかして自分はもう本部には・・・」なんて思っていた。そこに千束がニコニコした顔でたきなに手を差し出し







「これからよろしくぅ相棒っ!!」と言ってくるのでした。
そしてこれが運命の出会いでもあったのでした!!

で、千束といろいろ話しながら外仕事先にに向かうたきな。一方、DA側ではあの通信障害を起こさせたハッカー・ウォールナットを割っており、探し出して殺せっと指示していた。
仕事先の保育園で子供たちの相手を任されるも







カモフラージュしたDAの養成施設だと思ってヤバいことを教えようとしていた。(もちろん千束に止められる)

その後は警察署に向かうっという千束にこの部署はいったいなにをするところなのかと尋ねる。
「困っている人を助ける仕事」と言われ、理解に苦しむたきな







でも今はそれが自分への指令なので、千束に力を貸すことになる。

で、警察署ではストーカー被害にあっているという女性・篠原さんと話をすることに。どうやらある写真をSNSに上げてから発生している模様







その写真の後ろのビルは例の取引現場の写真であり、それがモロに写っていた

なので今夜は彼女と一緒にいる提案をし、千束は支度のために一度リコリコへ。その間たきなに任せることに。彼女の家に向かっている最中で車による尾行されていることに気づく。で、きなは彼女を囮にしておびきだす!!







そして彼女が車の中に入れられ犯人が全員車に乗り込んだ事を確認したたきなは銃を構え、







そして撃つ!!







めちゃくちゃ撃ちまくるたきな。そんな彼女を戻ってきた千束が止めに入り、物陰に隠れてたきなと話をする







その後、たきなに7時方向でこっちを見ているドローンを撃ってもらい、千束はその間に車に近づいていた。で、それに驚いた相手は銃を撃つが







こんな至近距離からでも千束は避けてしまう!!

そして千束は次々と男達の攻撃をことごとく避け、逆に男達を確実に撃っていく







千束自身が「いのちだいじに」って言う割には・・・って思ったけど、弾は非殺傷弾であった!!
千束の「いのちだいじに」っていうのは敵も含まれていた!!

で、そんな千束の姿を見つめる一人の男







彼はウォールナットと取引していたが、ウォールナットが銃取引の事に関して興味を持っていた。そして「アラン機関」つぶやいた際、とあるビルが爆発する!!

話は千束たちに戻り、ここでたきなのリコリコ喫茶の制服姿がお披露目







その姿をみた千束は「かわいい」っと言ってたきなに抱きつき、顔をスリスリさせるのでした

そんな所にお客さんが登場。それはあの千束のことを気にしており、ドローンで偵察させていた男







しかもミカとの知り合いな様子で、ミカはかなり驚いていた。

そんな事はつゆ知らずな二人は男に挨拶







で、ミカと知り合いである事を知り、またミズキが久々に期待持てる男が来たっと千束に絡んでくる。でも今酒臭いの座敷で酒を抜きに向かう。その際にミズキが「ようやく私を孤独から解放してくれる人生の救世主さまが現れたかしらね~」って呟くのだけど、その「救世主」って言葉に千束はなにか引っかかっていた。

その後、たきなから話があるといわれ、二階で話すことに。たきなはDAに戻りたがっており、あの時なんで撃ったのかその話を聞いた千束は協力を申し出る







DAはまだ本当の銃取引の件をつかんでないので、この情報を提供して更に自分たちが先にこいつらを見つける事に。
その後、あの男は帰るのだけど、何故か千束の名前を知っていた・・・

で、ビルの爆破で死んだと思われたウォールナットだったけど実は死んでなかった。でもどうやら同じハッカーがウォールナットの情報を売っていた事が判明。そしてリコリコ喫茶に依頼のメールを出す。
また千束のほうがリコリコ喫茶へやってくるとそこにはあの男・吉松が来ていた







彼と別れた後、ウォールナットが武装集団に追われており、そんなウォールナットを逃走させるのが目的であった。そのため千束とたきなは目的地に向かう。特急の中で駅弁を食べながらたきなの話を聞く千束(たきなはゼリー飲料)。そしてたきなにも食べるかっと勧めてくる。最初はたきなは断るが







千束が煮卵が美味しいからっと勧めてくるので







口にし、「おいしい」という。
でもすぐに乗り換えだったので、たきなはゼリー飲料にしていた事が判明。

その後、車に乗ったウォールナットが二人の前に現れ、二人は乗り込む。その際に助手席には大きなスーツケースがあり、ウォールナットはそれを「僕のすべて」だと言う。
その後、乗っている車が乗っ取られこのまま海に突っ込むルートで走っていく。で、ネットを介して乗っ取っているのでそのネットを物理的に切そうとし、そのルーターがドローンであることを知り、千束が窓ガラスを割り、たきなが狙いを定めて撃ち抜く







その後、沈む前に脱出する一同。この時もウォールナットは自分よりもスーツケースの方を優先する程であり、よっぽど大事なモノなんだろうなって事が分かる。

その後、追ってきた面々から逃げるために廃墟に逃げ込む。でもドローンから位置はバレバレで、早速攻撃されそになるが、そこに千束がジャンプし上から相手に狙いをつける!!









そんな感じでこの巻ではTVアニメの第2話の途中までが描かれており、根本的な展開は一緒ではありますが、漫画では表現しづらいアクションを上手く改変しているって感じがあります。(千束がたきなが撃つまえにすでに待機してて、自分に向かってくる銃弾を見てから躱しまくるシーンとか確かアニメなかった部分だったかと思うし)
またコミカライズ版でも千束が大変可愛いく描かれているのがイイですよねぇ。たきなは現状まだかわいい部分が出てこないけど、今後の展開が大変楽しみです!!
漫画にした故にアニメでの一部の会話とかは省かれている感はありますが、それでも現状ではいい感じにコミカライズされていると思いますので次巻も楽しみです!!

関連記事









[ 2022/12/22 18:27 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

バナーリンク
スポンサードリンク
FANZA 同人ランキング
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ