無料ブログ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。





成年コミック、エロ漫画、エロ小説 のダウンロードショップ - DLsite Books

スーパーの裏でヤニ吸うふたり 2巻 - ある豪雨の日のふたりに契機が訪れる・・・-

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

スーパーの裏でヤニ吸うふたり 2巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) を買ってきました (今回は電子書籍版での感想となります。)







この巻でも佐々木と田山(山田) との奇妙ながら落ち着く夜中の喫煙を続ける様子が描かれており、そんな中でもゆるやかに変化していく様子が描かれています。
そんな二人だけどある豪雨の日のふたりに契機が訪れることに!?

最近山田さんを見ないので変な心配をしてしまう佐々木。
そんな際に田山さんと出会いいつものようにタバコを吸う。ここで佐々木は最近山田さんが居ないことを心配している事を心配している事を伝える。すると田山から勉強していることを知らされ、ほっと胸をなでおろす。
そこで田山さんからメモとペンを渡され、ここに「頑張れ」的なことを書くように言われ、書くと田山さんはこれを山田さんに渡すと言うので慌てふためく







この代わりに田山さんからクソ上司にムカついたら見てっとメモを渡されるのでした。実際に佐々木は上司から八つ当たりて気に詰められてしまい、その時にメモを見る







それにより佐々木はリラックス出来た。(一方、山田の方は見事に昇給試験に合格。店長からちゃんと勉強しだした理由を聞かれるが、どうやら佐々木のメモが彼女をやる気にさせた模様)

その後、佐々木は田山さんからもらったメモを定期入れにいれて置いたのだけど、田山さんとのタバコを吸った際にポロっと落としてしまい、それを田山さんに見られてしまった







佐々木的に「魔除け」として足しになっている模様。(そしてその後の自宅での山田さんの反応がまたイイ感じだったよなぁ)

取引先の猫が佐々木に懐いており、それ故にスーツに猫の毛がついていた。で、山田さんにその猫について語るんだけど、田山さんに似てて面白い。似たような「首輪」もしているって言ってしまい、山田さんの表情が!!







首輪だと思っていた佐々木にアレはチョーカーであることを念押しされる佐々木







その後、田山から聞かれた時にはしっかりチョーカーだと答えるのでした!!

返金対応に山田が行くことになり、店長が車でそこまで行ってくれることに







その際の二人の社内での会話がまたイイ感じでした。(店長と山田さんだからこそ出来るやりとりだったなぁ)

最近佐々木の挨拶がギャル臭いと言われてしまう







一体なんの影響受けたのかっと言われて思うところがあった佐々木。それは田山さんの影響を受けていた!!
で、実際に田山さんの挨拶には色々と種類があることを言われ無意識で色々言っていることが判明する







後日スーパーで変な挨拶してないかと尋ねる山田さんでしたが、その返答は・・・

佐々木は定期入れをレジに忘れて出ていってしまったので、彼を追う山田さん。汗だくになったけど、佐々木にわたすことができた







でもその後、田山さんとタバコを吸っている時に「滅多に見られるもんじゃないんだから」っとありがたさを言われる(息切らして汗だくって姿が恥ずかしかった模様)

脳筋上司によって冷房切られ、さらに冷えピトを禁止され、殺されるっと思いながら外回りする佐々木。いつものスーパーの裏でバケツ水している田山さんと出会い、ホースで裸足に水をかけてもらったり、彼女はわざとっと言いながら水鉄砲で佐々木の顔を撃つのでした







そんな彼女を見て「眩しいな」っと思う佐々木でした
倉庫に出るって噂がでていた。
で、いつものようにやってくる佐々木に対して驚かす田山







その後、佐々木にココ出るって話をするも佐々木があまり驚くような素振りは魅せない。どうやら「生きている人間で精一杯だから?」らしい。
その後、何か物音が実際したときの、佐々木の後ろにぶつかった後の田山さんの反応が!!







で、物音の正体は







犬!!
この犬はお客さんの犬であり、菜を大五郎さんと言う。(で、この騒動の後の田山さんの反応がまたねぇ)

その後、怖いのを克服しようとする山田さんと店長とのやりとりが面白かったです!!







仕事上がりの山田はタバコ吸っ帰ろうとするも、佐々木からもらった携帯灰皿を何処かに落としてしまった。で、探している際に佐々木が声をかけてきたので、驚いて灰皿だと思われるモノを彼の目の前で落としてしまう!!







これで山田と田山が同一人物であることを知られてしまう!?って思ったら子供のおもちゃだった!!

その後、田山の姿で大五郎と話している様子を聞いてしまった佐々木。田山が大事してくれていたことを知り、大五郎と一緒にまわりを見回る







後日、山田に田山に渡して欲しいっと、あの携帯灰皿を渡す佐々木。「たまたま見つけて」っと言ったけど、彼の袖の汚れが必死に探していた事を物語っていた。

その後、大五郎にお礼をすることになるのだけどそこには田山さんがおり、お礼をしたい田山と変な気を遣わせたくないって佐々木のやり取りがまた良かったなぁ







迷子に対して困っている佐々木。そこに田山さんがやってきて一緒に探せるとこに行こうというが







子供は田山が怖いっと更に泣き出してしまう!!
その後、子供はチーフが探していた母親の元に連れて行ったわけですが、その後のタバコを吸いながらの二人の会話がまた良かった!!

ある豪雨の日に佐々木と田山、それぞれがタバコ吸い始めた語られていく







佐々木は大核の時にお付き合いしていた女性につっこまれて吸わされたのが始まりっという佐々木ぽい理由で、田山は人のをみてなんとなく吸い始めたっと。でも彼女の話を聞いていくうちに、佐々木から「なんとなくなんかじゃなくて君はその人にずっと憧れていたんだよ」っと言う







それを聞いた田山さんは「そうなの」っと心底驚いた表情をしていた







佐々木的には自分がそうだった(山田さん)ので田山さんにも気づかせてあげたかったのだけど、上から視線のお節介だと頭を抱えてしまったのでした!!

で、山田さんの方は佐々木からの言葉を聞いて「よかった。佐々木さんにちょっと似ているかもって・・・言わなくて」っと口にするのでした







最後は23年前の話で佐々木の話で田山に話をしていた「女性につっこまれて吸わされた」様子が描かれていました







そんは感じでこの巻でも佐々木と山田の二人がスーパーの裏でタバコを吸いながらゆるやかに関係が変化していく様が描かれました。
とは言え、あの豪雨での会話で、特に山田側の心境はかなり変化した感がありますが、次巻でどうなっていくのか、気になります!!


スーパーの裏でヤニ吸うふたり の記事
スーパーの裏でヤニ吸うふたり 1巻 - 今夜もあなたとこの場所で。 -

関連記事









2023年01月26日21:25
カテゴリ:漫画

トラックバックURL

前の記事 次の記事