無料ブログ




百合SMでふたりの気持ちはつながりますか? 3巻 - 母と子、それぞれの百合SM模様 -

百合SMでふたりの気持ちはつながりますか? 3巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (DLsite) を買ってきました (今回は電子書籍版での感想となります。)







禁断の百合×SM漫画の第3巻。
この巻では親と娘達によるそれぞれのデート模様が描かれています。(もちろんデートでもSMプレイはしてますけど)
澪と更紗の母親がどうして別れたのかの原因や、更紗の気持ちを知ることになった澪、桃乃と立花の関係も次第に・・・等、3組それぞれの様子が描かれています!!

最初は麗と万由子との出会いの様子が描かれており、麗の事をあだ名で「うらら」と呼ぶ、そんなやり取りの様子が描かれていた







そんな二人の関係は段々と進んでき、万由子の言葉に対して素直で従順に従う麗の様子が描かれており、時には穿いてない状態のまま屋上へ向かい、スカートをたくし上げてフェンスにくっつけるなんてこともシたりシていた(そんな行為で麗はめちゃ感じていた)







そんなとろけそうに幸せな日々は続くと思っていた・・・

で、今の二人に戻りノーパンのままで麗にあの頃のことを思い出させようとシていく万由子。そして駅の改札出入り口へ向かい以前のように穿いてない状態で階段を上らせようとする。これに対して麗は無理といい、だから「あの時」だってっとつい口にしてハッとしてしまう。そんな麗に対して万由子は出来るっと言う







階段をのぼる間、麗は今は母親であり万由子の気持ちには応えられないっと思うものの、心は揺れてはじめ、そして万由子の合図をうけて過去のようにそれを実行してしまう







そして万由子の満足そうな笑顔を見て、彼女はぞくっとしてしまうのでした

その後、学校へ向かい。かつての先生と出会う(麗はさっさと隠れる)
そして先生は「あの時」の琴謝りたいと口する。その「あの時」とは教室で麗を縄で縛っているときに彼女に見つかり







その行為を不健全な遊びと言われる。万由子はちゃんと麗が好きだというが、先生に理解されることはなかった。

でもここ数年同性愛について随分世間に認められ、学校でもそういう教育がされるようになって、あの時二人を否定してしまった事がよくなったっと。
万由子は「いま幸せ」だと返答し、先生と別れるものの、実際には「今更あんな事」っと口にする。実際二人はあの件が理由で歯車がずれたのであった







そんなことがありつつ麗の家に戻った二人。ここで麗はピアスを身に着け、自分は万由子よ同じ気持ちにはまだきっとなれないけど、でもずっと繋がっている思っているからまた遊びにきてよっと離すのであった







で、ここから話は澪たちへ。澪&更紗、桃乃&立花が遊びへ向かう(その際に更紗は母と澪の母が一緒にいるのを目撃し、母のことを知っていつので自分は澪とつながりつづける事ができるのかな?っと思っていた)







で、4人で食事を取った後は、澪&更紗、桃乃&立花それぞれ別れて行動へ。
桃乃から澪とのデート楽しみなよっと言われ、澪とデートってきゅんっとしてしまう。
その後、澪との会話からこれからも澪との関係が続くっと思う更紗。でも澪から「友達」って言葉を聞いてナニか思ってしまうのでした







その後、澪がトイレに向かうのだけど、その際に更紗の家で漏らしたことについての話が語られていき、その会話から澪ともっと特別で誰にも言えないヒミツってことでSMプレイで・・・っといけない事を考えてしまう







その後、「友達」なんかじゃ弱いので、もっと強くつながりたいからっと澪が入った個室に一緒には入ってきて、してるトコ見せてと迫る。更に澪が、まだ我慢できるっと言ったのでいたくなるようにお腹をトントンしてくる







ここで澪は本気で見たいと言っている?って事に気づく。また更紗の方も澪のつらそうな表情をみてやめる?って思うも、叶うならもう一度見が自分のために堕ちる姿を見たいっと思っていた。で、今度はは澪に対して子供みたいに安心させ、澪自身もすることに!!







って思ったけど身体が無意識にストッパーをかけてしまっている状態であり、それに対する澪を見て中止と出ようとするも、他のお客が入ってききてしまった!!

その後、不安がる澪を安心させ出させてあげなきゃっと思う。でも落ち着かせてもダメならどうしたら?っと思っその時、桃乃がバッグに入れた首輪を思い出す。Mの性質がある澪に首輪をはめたらもしかしたらっと首輪をはめていく。
必要なのは自分の覚悟Sとして澪にしてはいけない事をさせる覚悟。傷つける覚悟が必要







で、首輪をはめた後に、更紗は澪に対して命令調で「出しなさい」っというと







これにより彼女は出してしまう。
そんな一部始終を見た更紗は憧れていた形ではないけど、幸せを感じていた







そして澪に頑張ったねっと声をかける。そして頭をあげる澪はどんな顔をするのかと思っていると







更紗がぞくっとしてしまうほど、澪の表情は艶やかであった。

こんな事をしても更紗は自分を受け入れてくれるのを嬉しいと言う澪に更紗の想いは溢れ出す。そして個室から先にでた更紗は繋がり続けるために自分たちはSとMになるんだっと決意する。
澪の方も更紗の反応を見て、更紗は自分の事が好きなんだっと実感するのでした







で。ここからは桃乃と立花へ。最初は服選びをしていく







その後は自分の首輪選びをしていく。そんな中で立花が首輪を選ぶことになり、彼女が選んだ首輪をみて付けてみたいかもっとドキドキしてしまう。
こーして最初に立花が着ていた服と首輪姿を披露







立花が選んだ首輪はゴッツい感じの首輪であり、立花は桃乃を管理するならこれ位厳しくないとっと言う。その後、そのまま外に出る。この状態で桃乃は恥ずかしいんだけお楽しいという桃乃のM気質を知る。
で、立花の方は首輪を選んだ人の礼儀としてちょっといじめる事に







こーして桃乃ひとりで遊歩道を一周させる。それに対して桃乃はそれはもう凄い表情を見せるのでした







戻ってきた桃乃の楽しそうな反応を見て







「飼いたいなー」って思った立花に、思わずビクッとしてしまう桃乃。なんだかんだでこの二人の関係も進展したって感じになってました!!

そんな感じでこの巻では澪と更紗の母親との関係の様子や、澪と更紗の関係が今回の件を経て、二人の関係が一気に前進したって感じになっており、それと桃乃と立花の関係も前へ進んだって感じになってました。
桃乃と立花に関してはまだ可愛い関係な感じかと思っていますけど、澪と更紗の関係はかなり進んだと思います。とは言え、それぞれの母親が経験したような他人に見られてしまった場合、同じように歯車がズレてしまう事になるかもしれない恐れはまだまだあるかと思うので、次巻以降どうなっていくのかが気になる所です!!
それと母側では万由子がこの先どうなっていくのか、立花がドSになっていくのか、その点も気になります


百合SMでふたりの気持ちはつながりますか? の記事
百合SMでふたりの気持ちはつながりますか? 2巻 - 澪と更紗の関係はさらに一歩踏み出す・・・ -
百合SMでふたりの気持ちはつながりますか? 1巻 - ハードで甘い、痛くて切ない、新たな扉が今開く -

関連記事





2023年02月01日13:58
カテゴリ:漫画

トラックバックURL

前の記事 次の記事