fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、青年、成年モノ含む)の紹介が中心 当サイトはアフィリエイト広告を利用しております。
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline 4巻 - バーサーカー起動!!主君への忠義を胸に戦乱の夜を鬼が駆ける! -

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline 4巻 (AA) (Kindle版) (DMMブックス) (DLsite) を買ってきました







「コハエースGO 帝都聖杯奇譚」のリメイクコミカライズ第4巻。

最初は前巻の続きで場所は上海。ランサーのマスターである蘭蘭芳が何かを奪ったけど、見つかりピンチに!?
だが、そこにランサーが登場。用心棒はランサーの事を知っており名を告げようとするが、その前にランサーによって絶命する。







蘭蘭芳が盗んだのはマフィアから日本の第三帝国の魔術師に流されるはずだった魔術鉱石であった。
そして彼女は極東の地へ向かう!!







話は奏丈たちへ。ライダーから列車で闘った相手が織田信長であることやこの帝都で第4回目の聖杯戦争が始まったこと。竜馬の目的は聖杯戦争を集結させ同時に陸軍もぶっ潰そうとしている!?







その後、お互い全てを明かすことはできないが、力を貸してほしいっと頭を下げられる。そして明日までに決めて欲しいと言われる。

で、奏丈達は話をし、奏丈はライダー側にどんな問題があるにせよ聖杯を陸軍に使わさせるわけにはいかない事を決意







そして九十九に魔術を教えてもらうことに。

そんな最中、セイバーは九十九に謝り、そしてライダー達と闘ってきて、サーヴァントとマスターは一心同体。奏丈と九十九を守るために剣を使わさせてくださいっと言う







ライダーの方は九十九からアサシンに関する話を聞き、それに対して思うところがあった模様







話は陸軍側に。真瓦津少佐とかなめとの会話が展開されており、令呪三画全てを使ってアーチャーに陸軍への中世を誓うように告げ、それでも駄目な場合は自分のバーサーカーでアーチャーを殺すという。またかなめに毒を渡しいざという時はこれを飲んで自決するように言う







その後、真瓦津は陸軍研究所へ向かい、バーサーカーを動かす準備を進めるように言う







バーサーカーは「甲型英霊拘束具」を身に着けており、そして目覚めさせる。どうやらこのバーサーカーの真命は宮本武蔵らしい







話はアーチャー・織田信長の英霊召喚時の話へ。







召喚されて現れたのは女に驚く。でも彼女はしっかり織田信長だと言う。
で、陸軍のマスターとなるはずの男が信長に命令するのだけど、その際に信長はうっすら笑い







その男はあっさり首を切り落とされる







そんな姿を見た陸軍は許しを請うため拝礼する。これがサーヴァント、これが魔王織田信長であると。

そして信長はかなめの元へ向かい、マスターになるように命じるのであった







で、この時真瓦津はマスターになれなかったことで、心底かなめを憎んでいたのであった。
その後、前回の聖杯戦争の後、かなめの関係者は全員殺されるんだけど、ついでに九十九との因縁が生まれることになる。

そして話は今へ。真瓦津はアーチャーの件で、いろいろ思うところがあったけど今はこのバーサーカーに期待していた







で、動き出したバーサーカーであるが、すぐに暴走。拘束具が全く機能してないことに驚く。







そしてバーサーカーはマスターである真瓦津の元へ向かってくる。真瓦津はすぐに令呪をもって自害させようとするが







令呪がある右腕を斬り落とされてしまう







その後、腕を握りつぶし令呪を使えなくさせる。
真瓦津は宮本武蔵じゃないのか!?っと言うが、ムサシはムサシでも鬼武蔵であることを告げる







そして真瓦津を脇に抱えて、バーサーカーは動き出す!!

この件で九十九のところに神父から電話が来て、バーサーカーが暴走していること、民間人に被害が及ぶ前に対処して欲しいことを告げ、ライダーが奏丈のところへ。

また陸軍司令部に真瓦津(?)が現れ、司令官を殺す。でもこれはアサシンとレイター少佐によるものであった







その後、彼女たちも研究所へ向かう。

ライダーが乗ってきた車で研究所へ向かう奏丈達。ここでライダーと同盟を結ぶが、やはりマスターのいないライダーに疑問をぶつける







ライダーはこの件が終わったら真命も目的も全て話すという。
その後、陸軍の検問にぶち当たるけど、ここを強行突破する

研究所ではバーサーカーの暴走は止まらず、ついに兵器製造庫から地上へ
対英霊榴弾を使い、真瓦津ごと殺そうとするのだけど、真瓦津の反応を見て向かってくるのは返り忠だと怒りを顕する







そして真瓦津を降ろし、戦車に向かってきて、戦車と対峙する。そして放たれた徹甲弾を槍を使って打ち返したり、







戦車を持ち上げ、そのまま投げたりっとやりたい放題!!







こんなバーサーカーを誰が止めるのか。

そんな感じでついにバーサーカーが動き出し、彼の暴走によって各陣営が研究所に集まってくるって状態でこの巻は終了。このままバーサーカーとの戦いへ突入するって感じになるのかな?次巻の展開が非常に気になるところです!!
それとこの巻で7騎のサーヴァントが全部出揃った形になり、ここからが聖杯戦争の真の本番って感じですかねぇ。
元になった帝都聖杯奇譚は読んでいないので、今後の展開が非常に楽しみです!!


帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline の記事
帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline 3巻 - セイバー達の前に現れたライダー陣営。同盟を持ちかけるその目的とは・・・ -
帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline 2巻 - 壬生狼VS土佐の亡霊!!聖杯戦争、激動の2日目!! -
帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline 1巻 - 帝都聖杯奇譚のリメイクコミカライズ登場!! -

関連記事









コミック、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic
[ 2023/02/03 09:38 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

広告
広告2
FANZA 同人ランキング(アフィリエイト)
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ