fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、青年、成年モノ含む)の紹介が中心 当サイトはアフィリエイト広告を利用しております。
2024 0112345678910111213141516171819202122232425262728292024 03

あやかしトライアングル 15巻 - 五行仙による「らぶこめ呪殺計画」が進められていく。すずと祭里はこの計画を阻止できるのだろうか? -

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

あやかしトライアングル 15巻 (DMMブックス) (DLsite) を買ってきました







前巻にて祭里が男と女に分かれてしまうとい状態が発生し、どちらかが本物なのかを見分けることが出来なかった。そんな中でカゲメイだけは男の祭里に疑いをもっていた。そんな彼女が男の祭里に接触して彼に憑依するのだけど・・・。
そして五行仙によるすすへの「らぶこめ呪殺計画」が進められていくことに!!すず、そして祭里はこの計画を阻止する事ができるのだろうか?


男女に別れてしまった二人の祭里。しかも調べてもどっちが本物なのかわからない程の精密なオモカゲではあったけど、カゲメイだけはどっちがオモカゲなのかが分かっており、男祭里に接触する。







そして憑依で中を覗いてみるも







中には妖巫女の存在そのものを滅ぼす呪の術式となっていた!!
なんだけど、男祭里自身は全く自覚がなかった

で、五行仙が妖に穢をまいていたのは術を研ぎ澄ます「修練」だった事が判明。そしてなんで妖巫女を滅ぼすのに男の祭里が必要なのか?っと考えながら登校していたカゲメイ。そこには男祭里が転入してきていた!!
カゲメイは男祭里がすずの手伝いに一緒に同行する姿をみてあくまで自分自身の目的のためっと言い聞かせて後を追う
そこで男祭里が無意識に花瓶を倒してそれを自分で浴び、上半身裸になる様を見てしまう!!
しかもこれがすずには効果てきめんであり、男の色気にズキュゥゥゥンシてしまう!!(これがヒロインの姿で良いのか?)







で、これはもちろん五行仙が男祭里を傀儡として意図的にした行為であり、復讐のためならば「らぶこめ」すら厭わぬって覚悟をしていた!!
やっていることは本当に凄いと思うけどさ、ここでまさか五行仙から「らぶこめ」って言葉が出るとはねぇ。

ここは女祭里が登場したことで事なきを得る。で、この一連を見ていたカゲメイはなんで男の祭里が必要なのかかって事を理解する。







どうやら文字通り妖巫女を穢すことで発動する「神殺しの呪い」をしかけようとしている事が判明する。
で、この件をどうしようか悩んでいたけど、弥生の言葉から女祭里に話をすること。でも誰にも聞かれたくないからっとお風呂場に全裸で入ってくるのはどうなのよ!!







でもここのアングルが大変素晴らしいかったなぁ。







で、カゲメイは男の祭里の正体とその中に宿る呪について話をしようとするも、







女祭里の視線、これ絶対におっぱいに向いてますよね!!
で、話を聞いた女祭里はありえる話だとは思っているもののカゲメイの情報をうのみにしていいのか?っと思っていた。

一方、五行仙の方は次の一手を考えるのだけど、デート本見ながら水族館を押す水仙とか、彼らなりに真面目に議論しているのは分かるんだけど、なんともギャグにしか見えないのがねぇ。
で、男祭里はすずをデートに誘う。この時女祭里は一緒に行かない事をすずに伝えるのだけど、実際には尾行することに。
この時にカゲメイとのやり取りで彼女が見せる表情がまた可愛いかったなぁ。

で、水族館デートが始まるわけですが、ここで男祭里も昔の記憶があること、そして本物の感情をもちあわせていることを知る。
で、ここで「キスして欲しい」っと伝えるのだけど







おい、すずさんどこがピクンっとシているんですかねぇ。

でもここのキスはシロガネに邪魔されたので未遂に。で、一連の流れを見ていた祭里は自分の中に在った「男の俺そのもの」じゃないのか?っと。







あいつが消滅したら二度と男に戻れないっと感じたことをカゲメイに伝えるのであった。カゲメイはもちろん知っており、今すぐにとは言わないけど、とりかえしのつかないことになる前に決断するようにっと伝える。

いろいろ考えるもすぐには決断できないのでひとまずはすずの気を引くことにする女祭里だったけど、







すずには逆効果で「健全」を意識するようになる。







が、それを知った五行仙はビル子を穢れさせ、更に祭里たちを仲間から孤立させる方法まで使ってくる。で、ビル子がいるラブホの廃墟にて、穢れたビル子はすずを愛の牢獄へいざない、更に「愛の芳香」ですずの理性の扉を解放させていく。そんなすずの前には男祭里の姿が!!

で、理性が解放されてしまったすずはためらい皆無で、キスをし始めさらに人撫ででボタンを外すという流石欲オバケっと言いたくなるような行動をする。











一方、女祭里はビル子の精神系攻撃の前に苦戦を強いられる。そこへカゲメイが加勢シてくれるのだけど愛波動にて身体が超敏感になってしまい大ピンチ!!(ってか乳首めちゃ勃っているなぁ)







そんな中でも女祭里は必死にスタンプをすずに送る。で、それを見たすずは理性が元に戻り、「一線を超えるなら3人で」っと言い出す!!







そりゃ五行仙でなくても「えっ!!!」って反応になるよねぇ。

完全にムードが削がれてしまったすずに対して無理やり押し倒すも、







すずに「祭里じゃない」っと言われてしまう!!そして呪は対象に見破られてしまうと効力を失ってしまう。同時にビル子が動揺して術が解け、カゲメイはビル子にキス。祭里はそんなカゲメイの身体を吸引器として穢れを吸い出す!!

こーしてビル子の結界からはじき出された一行。だけど、傀儡にされている男の祭里がすずたちに牙をむこうとしていた。
この状況下、祭里ははらをくくるしかない!?







それとこの巻には週刊少年ジャンプに掲載された出張番外編「祭里の誕生日」も収録されています。









ここでもすずは相変わらず欲オバケな感じになっていたりする。

そんな感じで、五行仙によって男祭里成分を抽出され傀儡としてすずに対して呪いをかけようと迫ってくる展開が描かれており、男祭里がすずに対して効果てきめんであることを知ったりリサーチしていた五行仙はたしかにすごいとは思ったけど、だけどすずの欲オバケの方が上回っていた事で、なんとか回避。これから五行仙との本格的な戦いが始まる!!って感じの巻になっていました。
ってかすずを亡き者にするために「でーと」プランを画策する五行仙の面々のやり取りは悪いけど、すごくシュール過ぎて笑いがでてしまいました!!
それとすずの欲オバケぷりは本当に凄いんだなぁって事も改めて思うわけであり、その欲オバケによって結果的にらぶこめ呪殺計画を阻止できたのは良かった。
次巻からは五行仙との本格的な戦いの様子が描かれていくのだと思いますが、一体どうなるのだろうか?


あやかしトライアングルの記事
あやかしトライアングル 14巻 - 五行仙の魔の手からすずを庇った祭里。だけど穢れを注入され男と女に別れてしまう!! -
あやかしトライアングル 13巻 - ドタバタ展開がありつつも穢れのどこから発生したのかそれが判明!! -
あやかしトライアングル 12巻 - すず、新たな姿を披露!!その姿とは!? -
あやかしトライアングル 11巻 - ジャンプ+に移籍した事ですずの欲オバケぷりが更に酷く!? -
あやかしトライアングル 10巻 - すずがあの日に残した「心のわだかまり」とは? -
あやかしトライアングル 9巻 - カゲメイからの申し出に祭里とすずは・・・!? -
あやかしトライアングル 8巻 - すずの祭里への気持ちが溢れだす!それに対して祭里の返答は!? -
あやかしトライアングル 7巻 - 命依が封じ込めた最後の一体の正体、それは・・・ -
あやかしトライアングル 6巻 - ハプニング満載の水着バトル、開幕!! -
あやかしトライアングル 5巻 - 金髪碧眼の雪の妖の少女・ラチカ登場!!彼女の目的とは!? -
あやかしトライアングル 4巻 - すずの秘められた過去が明らかに!! -
あやかしトライアングル 3巻 - 一つの山場を経て祭里、すずへの自身の気持ちに気づく -
あやかしトライアングル 2巻 - 男女入れ替わりコメディ。新キャラ続々登場!! -
あやかしトライアングル 1巻 - 矢吹健太朗氏の最新作は妖怪×忍者ファンタジー!! -

関連記事









コミック、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic
[ 2023/09/05 21:42 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

広告
広告2
FANZA 同人ランキング(アフィリエイト)
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ