fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、青年、成年モノ含む)の紹介が中心 当サイトはアフィリエイト広告を利用しております。
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

とりま民宿やどり的な! 1巻 - 黒ギャル女将とイチャコラ居候生活!? -

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

とりま民宿やどり的な! 1巻 (DMMブックス) (DLsite) を買ってきました







大学生の崎守葉一は下宿先のアパートが火事になり、同級生・樹の実家が経営している海辺の宿「民宿やどり」で寝泊りすることに!
そして葉一を出迎えたのは魅力的な黒ギャルの若女将・夜杼里波奈であり、彼女に朝から晩まで振り回されることになる!
そんな蠱惑×迷惑=黒ギャル女将とのイチャコラ居候ラブコメ、開幕!


葉一は住んでいた下宿先の火災によって大学生活一ヶ月目にして宿無しとなってしまう。その際に友人である夜杼里樹に電話があり、彼の部屋にしばらく泊めていただきたいことを話すも拒否され、彼の実家に泊まることになる。そこは「民宿やどり」。そして葉一はここですごい日焼け美人であるこの民宿の女将である夜杼里波奈と出会うことに。







その見た目からお姉さんだと思っていたのだけど、実は彼女は樹の母親であった(正確には樹の両親はいないので叔母である波奈が母親代わりにである)







で、部屋を案内された後に樹から電話があり、葉一的には申し訳ないから帰るというが、樹からは葉一がオタクに優しいギャルが好きであることがバレており、そんな女と民宿で過ごせるとしたら?っという甘い誘惑に負けそうになる。







で、波奈にその事を聞こうとするのだけど、







お風呂掃除をシして彼女は濡れて下着が透けていた(そして見事なほどのお尻がまた・・・)

その後、葉一はお風呂掃除を手伝うことになるんだけど、ギャルもいいけど働く民宿の美人女将の素晴らしさを知ることに。

その後、海鮮料理づくしをご馳走になり、特に隊のあら汁がめちゃ美味いと口にすると、「やったぜ」っと微笑む波奈。







そんな彼女を見て、胸がポカポカしてくる。

その後、母親から電話が来るが取らない葉一に変わって波奈が取り、めちゃ打ち解けあっていた。
その後、葉一が母と気まずいことになっていることを聞いた波奈は葉一を抱きしめて、民宿っていうのはって話から居場所がないのならココが葉一の家にもなるし、辛いなら代わりだと思ってお母さんって呼んでくれてもいいことを伝える







そんなこともあり、葉一は色んなところが温まってしまう。

その後、この民宿にいる人の話から樹から送られてきた写真を見せるのだけど、その時の波奈さんの反応からして・・・絶対これ波奈さんの若い時の写真だよなぁ。そしてここでは姪っ子であると嘘つくわけですが、部屋から出る際にべっと舌をだした波奈さん







舌にはピアスが!!やっぱ波奈さんの若かりし頃の写真か!!

波奈さんから海へ行こうとお誘いされる。で、彼女は岩陰で着替えをして現れるのだけど、その姿は







ウエットスーツ!?
どうやら食事用の魚介を獲る模様(もちちろん、許可はとってある)海女が彼女の昼間の仕事なようで、日焼けはウエットスーツの跡であった。
水着イベントでなかったのは残念だったけど、全身ピッチリしているこの姿もそれはそれでイイ!!

で、波奈さんのおかげで元気がでた葉一は大学へ。大学でクラスの親睦会を行うので参加をって話を聞かされるも、門限が21時なので辞退(大学から民宿まで大体2時間かかるので)
帰宅後に暗くなっている葉一を見た波奈さんは21時半からオフだから話とことん付き合ってやると言い、スナックへ。







で、ここのママであるレンとは顔なじみであり、葉一を見た時の反応が非常にきになる反応を示していた。
その後、今後女子と確実に付き合うための大事なコトってことではなしを聞いていく。そんな話の中で樹の大学での様子を聞いた波奈さんがお返しっと「女教えてやろっか?」と言い、上着を下げて胸元を更に魅せつけてくる







胸元の隙間からホクロとブラが見えて鼓動が早くなる葉一。







視線がおっぱいに行ってしまった葉一にたいし、まずは目をみて話すところかなっと伝える。
その後レンから「こんないい女に面倒みてもらってんだろ?そこらの大学生よりよっぽどイイ思いしてんじゃん」と言われる。まさにその通りだよなぁ。

葉一も胸元のホクロからあの写真のギャル=波奈さん?って思うようになった。その後、波奈さんにドキドキしっぱなしなのでヌイてすっきりするかどうかを悩み、踏みとどまるも人生初夢精をしてしまったのであった。
で、あのギャルが波奈さんなのかを確かめたら新居を見つけて宿を出る覚悟を決める。帰宅するとちょうど新しいお客さんがやってきたようで、波奈さんは早速打ち解け合っていた。







あとこの民宿に泊まった男女はみなエロい気分になるみたいで、泊まった男女も例外なく・・・。どうやらこの民宿「やどり」は別名「小宿りの家」と地元では呼ばれている模様。







その後、波奈さんからムラムラした葉一は自分に何を願いたいのか?っと聞かれて「舌を見たい」と伝える。こーして舌ピアスがあることを知ることに。







で、この件で葉一はあのギャルが波奈さんなのか今はどうでもよく、はやく新居をさがなさいと波奈さんのコト好きに夏てしまうっと思うのであった!!

ちなみに舌ピアスだけどおそらく好きな人からもらったものなので、すごく大事にしている品物な模様。

それと波奈さんの母親が登場。おそらく50以上なはずなのだけど、すごい美人であり美魔女であった。そしてあの波奈さんが決して頭が上がらない人でもあった。
葉一はお手伝いすることのなるのだけど、あの泊まっていた夫婦が大人のおもちゃを忘れて帰ってしまったのだけど,それを見た時の反応は・・・波奈さんとは正反対の反応を示していた。







その後、眠ってしまった葉一だけど、目を覚ましたらW膝枕されていた。そこで波奈さんと大女将さんとの会話を聞いてしまうことに。で、どうやら大女将さんは孫の樹がいなくて寂しいので葉一を代りにしようとしており、それを知った波奈さんがやんないよ?っと葉一を自分側に引き寄せるんだけど、その際に







顔がおっぱいで埋もれてしまうことに!!なんてうらやましい状況なのだろうか!!

大学であの時に親睦会誘ってくれた女性・宮からノートを見せてくれた(葉一は波奈さんに振り回わさえrて居眠りしてした)。その後、ノートのお礼に学食を奢ることになる。その際になんで自分に話しかけてきたのかって疑問を持つが、それをレンが「無難そうだもん」っと一言で片付けされてしまう。
その後の波奈さんとのやり取りがある。







葉一がトイレで席を外した際に、レンから波奈さんにあんまり振り回して変な気持たせるのはやめろよっと言われる。どうやら「十種さん」に似ている模様。

飲みすぎた波奈さんと帰る際に葉一はこの流れで色々聞こうとする。先に波奈さんから「彼氏にするならどんな人がいいですか?」って感じだろ?っと聞かれて一応モデルケースとして聞くことになり、その返答は







「絶対にウチから離れてかんヤツ」っと伝える。
その後、客との恋愛に関しての返答では、客は結局ウチは置いてけぼりにされるのは分かっているのでアウトオブ眼中だと言う。でも葉一はさらに踏み込んでくるので、強制的に終了させるのであった。その時の波奈さんの表情がもうねぇ・・・







民宿に戻ってくると、お客さんとトラブル。その後波奈さんの身体を見てニヤニヤしながら泊まることに。その後もなにかとセクハラまがいなことをシてくる。
で、このままでは波奈さんの身に危険が及ぶと思った葉一は大女将さんと共に部屋へ。そこで葉一が殴られることになったのだけど、これで波奈さんがキレる。







でも彼女よりも大女将さんの方がヤバかったりする。

その後の波奈さんとのやり取りでまたも翻弄される葉一でした。









そんな感じで下宿先のアパートが火事になったことで同級生である樹び実家が経営している民宿やどりに寝泊まりすることになり、樹の母(正確には叔母)・波奈さんと出会い、彼女との日常を過ごシていくうちに好意を寄せてることに。
で、波奈さん自身は葉一が「十種さん」に似ている事を知っており、彼女がお客さんとの会話からおそらく舌ピアスってその十種さんから貰ったものであり、そして彼は彼女の前からいなくなったって感じがありますが、この辺りの詳細は次巻以降で明らかになっていく感じなのかな?
そして葉一自身は波奈さんへ好意を持っているけど、現状は受け流されている感じではありますが、今後どうなっていくのか、その辺りが気になるところです!!

関連記事









コミック、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic
[ 2024/02/19 20:25 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

広告
広告2
FANZA 同人ランキング(アフィリエイト)
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ