fc2ブログ

E.M.D.2nd

自分の買ってきた物(主に漫画や同人誌、青年、成年モノ含む)の紹介が中心 当サイトはアフィリエイト広告を利用しております。
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

彼女の友達 4巻 - 理性と本能の間で、タケルは決断する! -

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

彼女の友達 4巻 (DMMブックス) (DLsite) を買ってきました (今回は電子書籍版での感想となります。)







背徳ラブストーリーの第4巻。
グラビアアイドルとして活動を広げていくトモコ。医学部を目指して受験勉強に励むタケル。自分の将来に悩みながらもタケルを支えるカオリ。
そんな3人の想いは色々と絡み合い、そんな中でタケルは決断することに!
タケルが選ぶのはトモコなのか、カオリなのか!?


クリスマスの日。カオリ宅でクリスマスを祝う。その際にカオリの母が寝てしまったのを知り、カオリの方からタケルに迫ってくる。クリスマス記念にゴム無しでヤッて見る?っと言いながら、上に跨りしかも挿入してしまう







その後、母が目覚め「避妊しなさーい」と言いまた寝てしまうのでした。

母を寝室に連れて行った後は部屋でカオリと性なる夜を過ごす二人。一度カオリがお口でヌイてくれた後、激しく交わっていく









その後、勉強をするタケルであったがお腹空いて集中できないので、一人ラーメン店へ。そこにまさかトモコがおり、二人でラーメンを食す。トモコはトッピングマシマシで完食するも、同じトッピングマシマシにしたタケルは残してしまう。その後、トモコはタケルに会いたかったことを伝え、タケルはグラビアの仕事応援していると言い別れる。

で、帰宅するタケルだけど、カオリは起きており、書き置きを見るけど、絶対にトモコと浮気していると思ってた。そして彼女はトモコに勝てないのは分かっており、自分の時間はもうすぐ終わりっと意味深な言葉を呟いていた







で、トモコの方は急に目立ちすぎたこともあり、妬まれていた。そんな中でもあのラーメン屋の件でタケルを介抱していたシーンを激写されており、それによってしばらく自宅待機することになってしまう。タケルは自分のせいで炎上してしまったことをめちゃくちゃ気にしていた。
一方、自宅待機中のトモコは続ける必要もないしグラビアは辞めようっと思っていた。そんなタイミングでカオリとタケルがマンションに現れる。そしてタケルの応援の言葉を聞いて辞めようと思っていたグラビア活動を続ける決意をするのであった







帰りに屋台ラーメンを食べる二人。その後にカオリが「また一つ・・・大切な思い出ができちゃった」っと意味ありげな言葉と涙を流す







タケルは共通テストの日。カオリはトモコとお昼を食べており、そこで来月からグラビア復帰するってことを聞かされる。辞めようと思っていたけど誰かさんに引き止められたっと。
その後、トモコはカオリにまだタケルの事が好きなの?っと尋ねると「好きだよ」っと返答があり、それに対してカオリは







自分はタケルと別れることを伝える。
そんな言葉を聞いたトモコはただ立ち尽くしてしまうのであった。

共通テストの解答を見ながら落ち込むタケル。下の階に降りていくとカオリがパジャマ姿でラーメンを作っていた。楽しそうにしているカオリをみてタケルは優しくすることができなくなり、カオリを襲い。エッチな行為を始めていく。勉強は今更頑張ったて結果は変わらないのでカオリと気持ち良いことをしたいっというタケルに、カオリはそれで気が済むのならっと体を委ねる









その後、タケルは嫌悪感から頭を冷やすっと外にでる。そしてそこで走り込んでいたカオリと出会う。そこで共通テストはよろしくなったこと。「医学部は諦めた」とつぶやくタケルに対し自分には応援するって頑張らせて自分はさっさと辞めるつもり?っと。







その後、トモコは自分は絶対止めない。好きな人が応援してくれるからっと言う。

帰宅したタケルは泣きながらカオリが作ってくれたラーメンを食すのであった







その後、人が変わったように勉強に打ち込むタケル。
そしてカオリとトモコがゲーセンにてエアホッケーをしながらタケルと別れるつもりなのかを尋ねる。その後、勝負に勝ったほうが遠慮なくタケルをもらうっと行った途端、いきなりゴールにいれてくる。







カオリは口では「別れる」とは言っていても、まだ諦めてはなかった。

入試当日。カオリは途中までタケルと一緒に向かう







そしてタケルから入試終わったら思いっきり遊びに行こうと誘われ、そして「頑張ってね」っと大きく手を振りながらタケルを見送る。(そしてその後、涙が溢れてしまう)

入試を終えたタケル。学校でカオリの代りにトモコに本の整理を手伝ってもらっていた。で、入試の件を尋ねると、タケルの前向きな言葉を聞くことができた。そんなことを聞いてトモコは一度振られたからって諦めなくてもいいよね?っと改めてタケルのことが好きであることを伝え、いつか迎えにきてっとつぶやくのであった







ちなみにカオリの方は進路の事で先生と話をしていたわけだけど、その進路は「アイドル」。本当にトモコと張り合う気でいる模様。

タケルは自分の家に戻ることを伝え、その後遊びに行く。そんな楽しい時間を過ごした二人であったのだけど、帰りに







「じゃぁ別れよっか!」っという言葉がカオリから告げられる。

この突然の別れ。原因はもちろんトモコと関係を持っていたこと。タケルがトモコのことを好きなのは知っていたけど、分かってて告白したことを告げる







そしてタケルの手を握り涙を流しながら「ずっと一緒に居たかったよぉ」っと伝え、別れる。

それに対してタケルの答えは・・・







カオリを選ぶのであった!!
カオリは選ばれる事はなかったのですがこのままこの関係は終わりを迎えることになるのだろうか?(なんかまだ一波乱ありそうって気がする)

おまけでは66.5話として戻って来てラーメンを食べた後にタケルが頑張ろうって気持ちになった後、カオリが自分の部屋にタケルを連れ込み、あんな強引に来たタケルに対して興奮してしまってどうにかなりそうだったことを伝え







このまま激しく交わっていく様子が描かれています。







カオリの母親はお風呂に入っており、切れかかっているシャンプーをひたすら押しまくっている画面とシンクロしながら、最後は白い液体を浴びるって展開が描かれていました(同時にタケルとカオリもイクのでした)!!







そんな感じでこの巻では一時的にカオリ宅に居候的な感じになり、受験勉強に明け暮れて(ときにはカオリとエッチしつつ)、そんな中で挫折しそうになるも、トモコの言葉やカオリの支えによって持ち直すしていく様子が描かれ、そしてタケルがトモコかカオリのどちらを選ぶ?ってことも描かれていました。
グラビアアイドルでメキメキとその実力を発揮してきたトモコの事にタケルが奪われてしまうかもしれないって不安があり、別れの言葉を伝えたときにはその想いをぶちまけたカオリでしたが、最終的にはタケルがカオリを選んだことになり、関係は継続ってことになったかと思いますけど、このままこの関係は続いていくのか?って点が気になるところです!!


彼女の友達 の記事
彼女の友達 3巻 - 中学時の3人の出会いから、トモコのタケルへの想いが明らかに -
彼女の友達 2巻 - 甘い甘い「友達」の誘惑。何かが起こる2泊3日の海への旅行、始まる -
彼女の友達 1巻 - 彼女の目の前で行われる、背徳への誘惑。その行為に抗うことは・・・出来ない!? -

関連記事









コミック、漫画、コミックのダウンロードショップ - Comic
[ 2024/02/20 19:49 ] 漫画 青年向け漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事
プロフィール

マスオ

Author:マスオ
基本は買ってきた物(主に雑誌、漫画、同人誌関係18禁含む)の紹介、たまにゲーム、フィギュアの紹介、自分が気になったニュースに関する紹介とかやっています。

誠にすみませんが、当分の間コメントに対してのお返事を控えさせていただきます。

連絡先はmasuokun777※gmail.comになります。(※をアットマークに変更してください)


またこのページへのリンクはフリーです。

広告
広告2
FANZA 同人ランキング(アフィリエイト)
検索フォーム
月別アーカイブ


ブログパーツ